七色 柿渋・お風呂のせっけんでシャンプー!

ws000008この「七色 柿渋・お風呂の石けん」は、もともと身体を洗うために購入した、固形石けんです。

私はこれで、髪も洗っています。

メーカーの”まるは油脂”は、合成界面活性剤や合成着色料、保存料などを使わない「七色」というシリーズの無添加石けんを作っている会社。

通販サイトのクチコミで、「髪も洗える」というのを目にして、使ってみました。

以前、別なメーカーの石けんシャンプーを試したときは、髪がキシキシしたりベタベタしたりと、髪質に合いませんでしたが、この石けんは大丈夫!

というより、むしろ今まで使っていた普通のシャンプーより、髪の具合が良いくらいなんです。

使い方は、まずお湯で髪だけをざっと洗い流して濡らしておき、石けんを手のひらでよく泡立て、その泡で髪を洗っていきます。

最初に髪をじゅうぶん濡らしてあれば、泡立ちも良いです。

すすいだ後には、酢かクエン酸をお湯で薄めたものを髪にゆきわたるようにかけ、リンスをします。

リンスをする前は、洗いたての髪は少しキュッとする感触ですが、リンスすると指通りが急になめらかになります。

(髪表面の石けん分がリンスによって髪を保護する成分に変わるため、と、どこかで聞いたことがありますが、難しいことはよくわかりません…。)

でも、石けん+酢リンス方式に変えてから、髪を乾かすと以前より”さらさら、ふんわり”するようになりました。

この石けんは、リモネンというかんきつ系オイルのさりげない香りだけなので、一般のシャンプーのようにはっきりした香りはありません。

でもそういう香りを期待するなら、ドライヤーを使うときに、香りも楽しめるブローウォーターなどを使えば良いと思います。

それに石けん自体の価格は1個150円程度。髪も身体も洗えるし、すごくお得感があります。

家族も使っていますが、柿渋成分配合なので、汗くささが軽減されたような気もします。

「七色」石けん、大ファンになりました。

 

七色 柿渋・お風呂のせっけん

参考商品URL:http://nanairo-sekken.com/?pid=36213952

40代 女子

コメントを残す